心をこめて、今治タオルというおくりもの

creator01_01creator01_07

愛媛県今治市。そこにはやさしさをつくる職人たちがいます。
ジャパンブランドとして世界に誇るタオルを生産している今治市には、「今治タオル」を名乗るための基準があります。
「丸栄タオル」は、その厳しい基準の審査をクリアし、日本のモノづくりとして高品質な製品を生産することで全国的に知られているタオル製造メーカーです。
代表取締役の村上誠司氏は、“タオルの持つ無限大の可能性”について話してくれました。タオルには自由がある、つくりたいモノの数ほど、可能性は無限大だと。

creator01_06

人がタオルから感じるのは、やさしさ、そしてあたたかみ。一般の生地とは異なり、縦糸と横糸の配列に、ループ状の織りを加えることで実現するその感触は、肌に触れあった瞬間に例えようもない安心感をもたらしてくれます。では、そのやさしい感触を子ども服にいかしたらどうだろう。今までにない素材感は、かわいらしさとともに、日本の技術をもってしか成しえなかった装着感を与えてくれるはず。

肌へのやさしい情熱からうまれてきた、大人も羨む一着として。

creator01_02 creator01_03 creator01_04

creator01_05

丸栄タオル株式会社
所在地  愛媛県今治市南高下町1丁目2-30
創業   昭和33年
代表者  村上 誠司